top of page

『几帳面』って英語で何と言う?



「几帳面」とは、物事を整理し、整頓することに重きを置く性格や行動の特徴を指す日本語です。この記事では、「几帳面」の意味や日本語表現に相当する英語表現を紹介します。英語で几帳面を表現する方法を学び、自身の性格や行動を的確に表現しましょう。


目次リスト:

  1. Well-organized: 整理整頓されている

  2. Neat: 気を配っている、無駄がない

  3. Tidy: 掃除が行き届いている

  4. Punctual: 時間に正確な

  5. まとめ



1. Well-organized: 整理整頓されている

「Well-organized」は、物事を整理し、整頓された状態を表す形容詞です。タスクや物事を効率的に管理し、整然とした状態を保っていることを指します。


例文:


  • She keeps her workspace well-organized and everything has its designated place. (彼女は職場を几帳面に整理しており、全ての物が決まった場所にあります。)

  • Wow, you are well-organized. (ワオ! すごい整理整頓されてるね。)



2. Neat: 気を配っている、無駄がない

「Neat」は、几帳面で整然とした様子や外見を表す形容詞です。自身の外見や環境に注意を払い、整った状態を保つことに気を配っている様子を指します。物事がきちんと整っているだけでなく、外観やデザインの美しさ、見た目にも美しい状態を指します。


例文:


  • His handwriting is very neat and easy to read. (彼の字はとてもきれいで読みやすいです。)

  • I love how your desk is so neat. (あなたの机の上がすごく綺麗で好きです。)



3. Tidy: 掃除が行き届いている

「Tidy」は、物事を整頓し、整理された状態を維持することを表す形容詞です。掃除が綺麗に行き届いており、整った環境を表現する際に使います。neatが美意識にも焦点を当てるニュアンスに対して、tidyはどちらかというと乱雑さを避けることに焦点を当てます。


例文:


  • She always keeps her room tidy and organized. (彼女はいつも部屋をきちんと整理し、整頓された状態にしています。)

  • I like to keep things tidy. (私はきれい好きなの。)



4. Punctual: 時間に正確な

「Punctual」は、時間に正確で遅刻をしないことを表す形容詞です。几帳面な人は、予定や約束を守り、時間を大切にする傾向があります。


例文:


  • He is known for being punctual and always arrives on time. (彼は時間に正確で、いつも予定通りに到着することで知られています。)

  • He is very punctual and reliable. (彼はとても時間に正確で信頼できる。)



5. まとめ

いかがでしょうか? この記事では、「几帳面」に相当する英語表現を紹介しました。几帳面な人は、物事を整理整頓し、整然とした状態を保つことを好みます。英語では、「Well-organized」「Neat」「Tidy」「Punctual」といった表現が使われます。これらの表現を使って、自分自身や他人の几帳面さを的確に表現してみましょう。几帳面な生活や行動は、効率的で整った環境を作り出し、ストレスを軽減する助けとなりますね。

Comments


bottom of page